2019年10月17日

問題0087 日本史B 古代 温故知新の歴史問題集(日本史・世界史)


【今日の問題】

大化の改新によって、地方行政組織はどのようになったか。




10秒以内に答えを頭の中で思い浮かべよう。

1秒

2秒

3秒

4秒

5秒

6秒

7秒

8秒

9秒……

10秒、経過。


【解答】


徹底した中央集権体制を確立するために、地方行政組織が改められることになった。
全国は、国、郡、里の行政区分に分けられて、各々、国司、郡司、里長が置かれた。
また、軍事、交通の施設を充実させた。
具体的には、関塞、斥候、防人、駅馬、伝馬などが置かれた。





日本史Bは、ライトノベル小説で勉強しよう。


●ライトノベル小説で学ぶ日本史Bシリーズとは?

 日本史の教科書が無味乾燥で頭に入ってこない。という悩みを抱えている人も多いのでは?

 教科書は、歴史の事実を淡々と書き綴っているだけなので、なかなか頭に入らないし、読んでいるうちに眠くなってしまうのは当然です。

 例えば、三国志が大好きな方は、三国志演義を読むことは苦ではないと思います。物語ですから、すらすら頭に入ってくると思います。

 でも、正史三国志を読もうとしたら、どうでしょう?
 三国志が大好きという方でも、途中で挫折してしまう方も少なくないのではないでしょうか?

 歴史の教科書を読むことは、正史三国志を読むようなものなのです。

 日本史が大好きという方でも、正史形式で書かれた教科書を独学で読むのがきついのは当然なのです。
 ましてや、日本史に苦手意識を持っている方はなおさらです。

 本書は、正史形式で書かれている日本史の教科書を演義形式、つまり、物語として構成することによって、誰でもスラスラ読めるようにしようと試みたものです。

 日本史が苦手な方はもちろんのこと、日本史が好きな方でも、本書をお読みいただけば、もっと、日本史が好きになること請け合いです。




ライトノベル小説で学ぶ日本史B 原始・古代編【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史

ライトノベル小説で学ぶ日本史B 古代(白鳳・奈良時代)編【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史

ライトノベル小説で学ぶ日本史B 古代(平安時代)編【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史

日本史B暗記カード形式問題集 原始・古代編500問【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史


ライトノベル小説で学ぶ日本史B 中世(鎌倉時代初期)編【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史

ライトノベル小説で学ぶ日本史B 中世(鎌倉時代中期)編【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史

ライトノベル小説で学ぶ日本史B 中世(南北朝時代・太平記の時代)編【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史

日本史B暗記カード形式問題集 中世編500問【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史


ライトノベル小説で学ぶ日本史 近世(安土・桃山時代)編【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史


●本書のレベル

 本書は、高校で使う日本史Bの教科書を基盤に、歴史の専門書の記述を加味しています。
 これは、教科書の記述にリアルティを持たせるために、歴史事実を精査したためで、基本的には、大学入試センター試験レベルの内容となっています。
 一般的な教科書の数倍のボリュームになっていますが、物語として記述していることによるものです。
 小説としては、かなり短いので、臆せずに挑戦してみてください。






posted by ノベル時代社 歴史探検部 at 19:27| メルマガ掲載問題

2019年10月07日

問題0086 日本史B 古代 温故知新の歴史問題集(日本史・世界史)



【今日の問題】

戸籍、計帳を作らせた意味と、具体的な戸籍の例を述べよ。




10秒以内に答えを頭の中で思い浮かべよう。

1秒

2秒

3秒

4秒

5秒

6秒

7秒

8秒

9秒……

10秒、経過。


【解答】


戸籍は、氏姓を定めて人民の帰属を明らかにするためのものである。6年に1度の間隔で作られるようになる。
計帳は、毎年作成したもので、調庸の徴収の台帳として作られた。


最初の戸籍として知られているのは670年に天智天皇が作らせた庚午年籍があげられる。
また持統天皇時代の690年に、飛鳥浄御原令の戸令に基づいて、庚寅年籍が作られた。以後、6年に1造となる。
日本史Bは、ライトノベル小説で勉強しよう。


●ライトノベル小説で学ぶ日本史Bシリーズとは?

 日本史の教科書が無味乾燥で頭に入ってこない。という悩みを抱えている人も多いのでは?

 教科書は、歴史の事実を淡々と書き綴っているだけなので、なかなか頭に入らないし、読んでいるうちに眠くなってしまうのは当然です。

 例えば、三国志が大好きな方は、三国志演義を読むことは苦ではないと思います。物語ですから、すらすら頭に入ってくると思います。

 でも、正史三国志を読もうとしたら、どうでしょう?
 三国志が大好きという方でも、途中で挫折してしまう方も少なくないのではないでしょうか?

 歴史の教科書を読むことは、正史三国志を読むようなものなのです。

 日本史が大好きという方でも、正史形式で書かれた教科書を独学で読むのがきついのは当然なのです。
 ましてや、日本史に苦手意識を持っている方はなおさらです。

 本書は、正史形式で書かれている日本史の教科書を演義形式、つまり、物語として構成することによって、誰でもスラスラ読めるようにしようと試みたものです。

 日本史が苦手な方はもちろんのこと、日本史が好きな方でも、本書をお読みいただけば、もっと、日本史が好きになること請け合いです。




ライトノベル小説で学ぶ日本史B 原始・古代編【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史

ライトノベル小説で学ぶ日本史B 古代(白鳳・奈良時代)編【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史

ライトノベル小説で学ぶ日本史B 古代(平安時代)編【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史

日本史B暗記カード形式問題集 原始・古代編500問【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史


ライトノベル小説で学ぶ日本史B 中世(鎌倉時代初期)編【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史

ライトノベル小説で学ぶ日本史B 中世(鎌倉時代中期)編【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史

ライトノベル小説で学ぶ日本史B 中世(南北朝時代・太平記の時代)編【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史

日本史B暗記カード形式問題集 中世編500問【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史


ライトノベル小説で学ぶ日本史 近世(安土・桃山時代)編【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史


●本書のレベル

 本書は、高校で使う日本史Bの教科書を基盤に、歴史の専門書の記述を加味しています。
 これは、教科書の記述にリアルティを持たせるために、歴史事実を精査したためで、基本的には、大学入試センター試験レベルの内容となっています。
 一般的な教科書の数倍のボリュームになっていますが、物語として記述していることによるものです。
 小説としては、かなり短いので、臆せずに挑戦してみてください。



posted by ノベル時代社 歴史探検部 at 20:54| メルマガ掲載問題

2019年10月02日

問題0085 日本史B 古代 温故知新の歴史問題集(日本史・世界史)



【今日の問題】

租庸調の税制について具体的に述べよ。



10秒以内に答えを頭の中で思い浮かべよう。

1秒

2秒

3秒

4秒

5秒

6秒

7秒

8秒

9秒……

10秒、経過。


【解答】


租は、田1段につき2束2把を治めるものである。これは収穫の3%程度である。

庸は、正丁(21歳〜60歳の男性)次丁(61歳以上の男性)に対して課せられたもので、もともとは、京に上って労役が課せられるものであった。
その代納物として庸布・庸米を納めるものとされるようになった。
庸布の場合は、正丁だと2丈6尺。次丁は、正丁の二分の一で良いとされていた。

調は、正丁・次丁・少丁(17歳〜20歳の男性)へ課せられた。繊維品の納入が原則であるが、地方特産品34品目による納付も認めていた。
繊維品の場合は次のいずれかであった。
絹8尺5寸・糸8両・綿1斤・布2丈6尺
いずれも正丁の場合である。次丁は、正丁の二分の一、少丁は、四分の一で良いとされていた。

日本史Bは、ライトノベル小説で勉強しよう。


●ライトノベル小説で学ぶ日本史Bシリーズとは?

 日本史の教科書が無味乾燥で頭に入ってこない。という悩みを抱えている人も多いのでは?

 教科書は、歴史の事実を淡々と書き綴っているだけなので、なかなか頭に入らないし、読んでいるうちに眠くなってしまうのは当然です。

 例えば、三国志が大好きな方は、三国志演義を読むことは苦ではないと思います。物語ですから、すらすら頭に入ってくると思います。

 でも、正史三国志を読もうとしたら、どうでしょう?
 三国志が大好きという方でも、途中で挫折してしまう方も少なくないのではないでしょうか?

 歴史の教科書を読むことは、正史三国志を読むようなものなのです。

 日本史が大好きという方でも、正史形式で書かれた教科書を独学で読むのがきついのは当然なのです。
 ましてや、日本史に苦手意識を持っている方はなおさらです。

 本書は、正史形式で書かれている日本史の教科書を演義形式、つまり、物語として構成することによって、誰でもスラスラ読めるようにしようと試みたものです。

 日本史が苦手な方はもちろんのこと、日本史が好きな方でも、本書をお読みいただけば、もっと、日本史が好きになること請け合いです。




ライトノベル小説で学ぶ日本史B 原始・古代編【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史

ライトノベル小説で学ぶ日本史B 古代(白鳳・奈良時代)編【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史

ライトノベル小説で学ぶ日本史B 古代(平安時代)編【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史

日本史B暗記カード形式問題集 原始・古代編500問【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史


ライトノベル小説で学ぶ日本史B 中世(鎌倉時代初期)編【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史

ライトノベル小説で学ぶ日本史B 中世(鎌倉時代中期)編【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史

ライトノベル小説で学ぶ日本史B 中世(南北朝時代・太平記の時代)編【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史

日本史B暗記カード形式問題集 中世編500問【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史


ライトノベル小説で学ぶ日本史 近世(安土・桃山時代)編【大学入試・センター試験対応】 ライトノベル小説で学ぶ歴史


●本書のレベル

 本書は、高校で使う日本史Bの教科書を基盤に、歴史の専門書の記述を加味しています。
 これは、教科書の記述にリアルティを持たせるために、歴史事実を精査したためで、基本的には、大学入試センター試験レベルの内容となっています。
 一般的な教科書の数倍のボリュームになっていますが、物語として記述していることによるものです。
 小説としては、かなり短いので、臆せずに挑戦してみてください。


posted by ノベル時代社 歴史探検部 at 21:07| メルマガ掲載問題